カードローンを借りれなくなった時の裏技
  • カードローンを借りれなくなった時の裏技

カードローンを借りれなくなった時の裏技

カードローンとは

カードローンは、業者から発行されたカードを使いキャッシングできるシステムです。

銀行又や金融機関が発行するカードを利用するローンのため、カードローンという名称で呼ばれています。

カードローンは、カードを利用して予め契約した貸出枠が決められています。
その貸出枠の範囲でATMを通して現金を手にすることができます。

ATMは、金融機関が設置するもののほかコンビニのATMも利用でき便利になりました。

また、カードを用いずにインターネットバンキングなどを利用して貸し付けるローンもあります。
これはネットローンやネットキャッシングなどと呼ばれています。


銀行系カードローンとは

カードローンは業者が発行するカードを使ってキャッシングする形態です。

そのカードローンのうち、大手銀行、外資系銀行が出資しているキャッシング会社やカードローン会社のことを銀行系カードローンと呼んでいます。

銀行系カードローンの特徴は、低金利・限度額が高い・安心感・・などの利点があります。
まず、低金利。
他のキャッシング会社と比べて、銀行が母体なため低金利でのキャッシングが可能となっています。
銀行の本来の仕事であるキャッシングであるともいえます。

また、利用限度額が高いという特徴もあります。
その銀行の口座を開設していて、信用を積み重ねていれば限度額も上がっていきます。

また銀行系のため安心感もあります。


カードローンの審査

カードローンはとても便利なものですが、すぐにキャッシングできるわけではありません。

カードローンでキャッシングするには、金融機関の審査に通る必要があります。
さらに、審査の基準はカードローン会社によって異なります。

厳しいところもあれば、積極的に受け入れるところもあります。

審査のポイントになるのは主に以下のとおりです。
●利用したい金額
●他社からの借入れ状況
●返済能力

これらのポイントを抑えておけば、多くの場合は審査に通るでしょう。


カードローンの審査の結果を早めに知るには

カードローンはとても便利なものです。
しかし、申し込みしたからと言ってすぐにキャッシングできるわけではありません。

カードローンでキャッシングするには、金融機関の審査に申し込み、審査に通る必要があります。
しかし会社によって審査基準が異なります。

そんな時、各カード会社を一括で審査できたら便利だとは思いませんか?

そんなときにおすすめなのはくらべる君というサービスです。

くらべる君なら、複数のキャッシング会社を一括で審査できて便利です。

くらべる君の申し込みは以下からどうぞ。
カードローンの審査に通らないときは

銀行系カードローンの審査に通らない時もあります。 審査に通らなかった理由を知ることはできませんが、 多くの場合は、利用したい金額が大きすぎた、他社からも借り入れていた、などの理由があるようです。 自分の状況を正直に申告しても、審査に通らなければ、他の銀行系カードローンに申し込みしてもよいでしょう。 またクレジットカードがあれば、キャッシングを限度額まで使っていても ショッピング枠を現金化する方法もあります。 このクレジットカード現金化は、キャッシングできない方におすすめのサービスです。 キャッシングではないので、総量規制にも影響されません。 クレジットカード現金化比較は以下のサイトがおすすめです。 スマートフォンでカードローン

最近では携帯よりスマートフォンの話を聞くことが多くなりましたね。 以前は携帯電話でキャッシングしていた方も、スマートフォンでカードローンが借りられたら便利だと思われませんか? そんな場合におすすめなのは、スマートフォンで申し込みが可能なキャッシングです。 最近ではスマートフォンに対応したサイトも増えてきています。 スマートフォン用の使いやすいサイトでキャッシングできることもおおくあります。 またスマートフォン用のアプリを利用して便利に使える場合もあります。 キャッシングにもスマートフォンの波がやって来ました。

サイトメニュー
キャッシング各社を一括で無料簡易審査
スマートフォン・携帯でアクセス

モバコインの増殖

お金のあれこれ